these foolish things

Prejudice and Fiction

すべてを曝け出した私



_____________________


start

どういうわけか、昨年末からなにかとすべてを曝け出す社会現象が起きている。私はここで健康診断の結果を曝け出してしまったが、お気付きだろうか……

「「2年で約12kg増」」


少しばかりかデカくなってしまった私である。


_______________________



  • 長年の違和感

昔から私は本当にい。本当に私はくてい。母親からの遺伝もあって、身長に関しては割と恵まれているのだが、そのぶんタテヨコ比がイビツである。「パワポにコピペした画像を縦に伸ばした感じか!」て感じである。


しかしながら-正当化の一種だろうか-「細い」という点を「モデル体型」とか気味の良い言葉で解釈して、「キモい」という事実から逃げていた。 ここに自分の違和感があり、この違和感と共に思春期は過ぎていったのである。

53kg/177cmなんて誰がどう見てもキモいじゃないか!


  • 綺麗に着たい

男たるものYシャツをしっかり着こなしたいものである。今はまだ週2のアルバイトでしか着ないが、あと2年もしたらYシャツと同化するような生活を強いられるかもしれない。
そうなった時、果たしてしっかり着こなせるのか

そこで何をするにも腰が重い私、鍛えねばならんのおと思いました。



  • 環境の選択

鍛えねばならんのお」と現状を頭で理解しても、継続するためのやる気と言いますか、ある種の費用対効果と言いますか、ある種の限界効用逓減と言いますか、ある種の流通経済の闇と言いますか。私達は環境の子なので、どこに身を置くかで行動はおおよそ決まってしまう。すなわち最初が肝心!


鍛える⇒ジム行く」
この論理に縛られていたため、まずは採算の取れる近所のジムをブラッシュアップしていくことから始まった。しかしながら、調べれば調べるほど「サウナ施設完備!」とか「初回2ヶ月実質無料!」とかいうバイトが考えたようなくだらねえ宣伝文句に踊らされて、結局どうすればいいかわからなくなって爆発してしまった。

いったん爆発してみると、視界がクリア的なそんなふうな感じになって、近視眼っぷりに気付けた。



  • 外部環境-「ジム行かなくて良くね?」

私は9と4分の3番線に繋がる陸の孤島こと「住吉寮」に巣食っている。当寮には簡易的なジムが備わっていて、24/7利用可能である。誰がどう考えても税金の使い方としては間違っているが、隣国から飛んで来たミサイルを打ち返せるようになるまで私が鍛えればプラマイゼロである。

ノブレスオブリージュ! ということで、血税に込められた想いを胸に寮のジムで鍛えることにした。簡易的とは言えどちゃんと使えるし、何よりタダってだけで満足度爆上げである。

「お金払ってるからジム行かないと…」っていう罪悪感に耐え切れず辞めてしまうのも辛いし、何より「シャツをキレイに着たい」というモチベーションが「カネ」ゆえにブレるのは良くない。



  • 内部環境-「食べても肥えない?」

鍛えるための外部環境はまあ整った。
しかし、「筋肉増量には食事が大きく関わっている〜」という歌詞の民謡もあるくらいだから、筋肉増量には食事が大きく関わっているのである。

ここで、昔からめちゃよく食べるのに全然肥えない私はどうしたものかと考えていると、「めちゃよく食べる」というのは感覚的で、客観的にはそんな食べていないのかもしれない、そんな疑問が生じた。そんなこんなで死ぬほど眉唾モンだったが、とりあえず栄養素計算をして「見える化」してみた。

すると、栄養素計算のために食生活を変えるというバカ丸出しながらも効果バツグンな心理ベクトルが生まれた。それまでほぼ100%外食だった食生活がガラッと自炊生活に変わって、増量のための高タンパク高カロリーを達成すべく鶏胸肉を毎日摂取するようになった。ゲーム感覚ってのが良いんだな。

バカなので、海外からプロテインサプリメントなんかも輸入しちゃって、適量を日々摂取するようになった。



_______________________

  • 開始から2ヶ月

トレーニング開始は2/22/2017だったが、およそ2ヶ月後の現在+約7kgで64.8kgである。まず自分が人生初の60kg台に乗っかったことが衝撃だが、まだ偏差値50前後である。しかしながら、別に75kgとか定量的な目標は無いし、今後どうするかは気分次第である。

ただ、急に重くなってカラダもビックリしているみたいで、少しペースを抑えないと危ねえ。



  • カラダの異変

まず、血圧が上がってしまった。自炊する際、やたらと塩コショーを振り散らかしていた自分にハッとした。そこでさくせんコマンドを「塩分ひかえめ」にカーソルを合わせて、カリウム摂取を心がけることにした。

次に、筋トレと直接関係無いかもしれないのだが、3月下旬に肺に穴が空いた。ハンパねえ。
コーヒードリップしてたら急に左胸が痛くなって、「心臓ヤッたかもな〜まぁいっか〜」と3日ほど放置してみても違和感が拭えず、福岡旅行のフライト直前に医者にかかったところ、肺に穴が確認できた。心臓病かと思っていたのでマジで安心した。

痛み止めをもらうに留まり、そのあと福岡で死ぬほど歩いて食い倒れてしてたら、急に痛みは引いた。
肺に穴が空いた時は福岡に行けば治るという教訓を得た。


  • 最後にツール紹介

・FatSecret「FatSecretのカロリーカウンター」
https://appsto.re/jp/4XzSu.i

つおいアプリ!







finish
______________________