these foolish things

Prejudice and Fiction

気持ちとしては


f:id:tel_z:20200425040933j:image

おつかれさまです。

コロナおつかれさまです。

 

 

コロナが導き出す就活生に対する解は、大企業に行け、の一択になるかと思われます。木の盾と木の棒しか持っていないLV.1の自分が棺桶に入っていないのはどう考えても会社に守ってもらっているから。会社はすごいぞ。自分と友達を信じて就活を乗り切れ!

 

 

突然2パラ目で余談という推敲してなさをご披露してしまうが、自己分析のお手伝いしますみたいな新卒2年目のバカに頼るな!奴らは心の拠り所が自分を崇め奉ってくれる就活生しかない裸の王様やねんぞ!大いにいじってやれ!バカなので嬉しがるぞ!バカが祟ってLV.1なのにすぐ独立するから見とけよ!転職2場所目でアムウェイに魂売るからな!入れ墨彫って覚えとけ!

 

 

 

 

 

余談と悪口に熱が籠もりすぎる。戻ってきた。

ただよくよく考えてみると、まがいなりにも/巡り巡って/なんだかんだで/気付けば/ふとした瞬間に/思わず 社会に価値を提供していて、ピンハネできない源泉徴収システムに則って年貢を納めているからこそ守ってもらえている、と考えた方が正しいのかもしれないな。アムウェイよりよっぽど僕の方が偉いぞ(?)

 

 

 

 

 

 

 

ということで本題。

テレワークを推進するためには何が必要だろうか。スムースなオンライン環境?トップの熱量?違う。コロナである。という風刺を目にした。必要は発明のマッマですね。

 

例に漏れずLV.1の僕にも全国一斉テレワークの詔が降りてきた。が、見切り発車もいいとこで回線がパンク。「ログインできませんでした」のフラッシュ暗算を味わう。結局テレワーク開始2日目までパソコンは鉄の塊(テツカタ)と化し、「繋がらないですゥ」と定期的に上司に報告する激務を抱え込みながら一足お先にGWが始まった。

 

 

しかし悪意は余裕でバレてた。タダ働きさせないぞという殺気に満ちた本社マインドがオフラインでも伝わってきた。これが5Gか?便利になったな?

優秀なITバカ達が頑張ってくれたおかげで、ものの2日でテツカタに命が吹き込まれ、せっかくのGWに幕が降ろされてしまった。ほどほどにせえよ。

 

 

 

覆水ボボンボンということでテレワークするしかない。よっしゃテレワークかますで。テレワークしたるで。ウチはオフィスやねんで。ウチはサテライトなオフィスやねんで。とリピートアフターミーして机をひっくり返して戦闘態勢に入った。

 

けどやっぱり家にはベッドがあるので普通にベッドでうにょうにょしてしまうんだなこれが。無数のコイルに身を包まれながら働けるならそうなっちゃいますよ。

こうしてうにょうにょテレワークできる環境が完成した以上、コロナ感染リスクも踏まえて出社したくない。上司からの出社要請があれど、そのメールに記載のガード文言「テレワークも可」に過剰反応。「たいへん恐縮ですがコロナ感染予防のためテレワークにて業務遂行いたします」とウヒョウヒョ返信してベッドでうにょうにょだ。パンチラインか?

 

 

 

メガネの話だ!!!!!!ペンを取ったのはメガネと自分との関係性を綴りたかったからだ!!!!!!!本当にここで終わるところだった!!!!!樹海みたいな文章でごめんなさい!!!!!!生きて帰ってきて!!!!!!!メガネの話を綴るよ!!!!!

 

 

これくらいの勢いをつけないとウダウダしてしまう。周りのことばっか綴って真ん中のこと言わないみたいな。GiorgioBlaiseGivvn的な僕のドーナツ文章はまさしく僕の性格をそのまま映しているな。

でもね、こういう不真面目な/斜に構えた性格を更にブーストさせてくれる言葉がひとつある。大して興味を持ったことないタモリの言葉:「真面目な奴が一番要らない。物事のおもしろさは物事のまわりに存在しているのに、真面目な奴は真ん中しか見ない」セレンディピティ的な出会いをしたこの言葉がなんだか妙にしっくりきている。

 

 

 

 

メガネの話だ!!!!!!ペンを取ったのはメガネと自分との関係性を綴りたかったからだ!!!!!!!本当にここで終わるところだった!!!!!まだ樹海なうですか?????すみませんヘリ飛ばしますんで!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

「おうちにいてください」の小池百合子シャウトに各企業が反応し、ここぞとばかりに何でもかんでもアーリオオーリオ猫も杓子もテレワークにかこつけてテレワーク応援セールを実施している。おうちにいようぜ。

 

 

おかげさまで前々から狙っていたブルーライトカットレンズのメガネを手に入れることができた。医療の観点からするとそもそもブルーライトの人体への影響は限定的らしく、わざわざブルーライトカットレンズに金を払うのもなあと思っていた矢先、オプション代をコロナがぶっ飛ばしてくれた。そして一回くらい試してみたいしな、ということで購入に至った。

使ってみた感想、うわ新しいメガネいいな、である。ブルーライトカットレンズがどうこうとかじゃない。単純に新しいメガネが増えて嬉しい。自分でも普通に気付いていたが、普通に、ごく単純に新しいメガネが欲しかっただけである。

 

 

 

 

僕のことをメガネの人と捉えている人が多いと思うが、僕は自分のことをメガネの人と思ったことはない。がしかし、認めざるを得ないくらいメガネをかけている。

というのもメガネが楽だからだ。1DAYコンタクトも使うが、いかんせん目が死ぬ。よってコンタクトはONの日しか着けなくなってしまった。逆に言えば僕はデフォルトでOFFである。大学時代なんてONの日が無いぐうたら生活だったので、それこそ本当にメガネの人と思われても仕方なかったのかもしれない。

でも僕は高校までメガネを頻繁に利用していなかったし、気持ちとしてはやっぱメガネの人ではないという意地的なものが自分の中にある。メガネの人という記号をなんとなく自分自身が受け容れられていない。自己認識と他己認識がズレていて、僕自身が自己認識を変容させるとなると無理にダブりが生成されてしまうので、他人に認識を改めていただきたい、みたいな? けど他己認識を改めていただくには、僕はメガネの人じゃないと主張するかメガネを外さないといけない。

 

 

もうめんどくさいしメガネの人でいいかwなんだだかこれまでたくさんメガネ買ってきたし。

 

中3に初めて買って15本くらいかな全部で。金子眼鏡とか白山眼鏡店とかいいなって思うけど、結局JINSに吸い寄せられちゃう。安いしアフターサービスちゃっかりしてるし、良いメガネを買ったところで機能性は変わらんって分かってるからなかなか飛び込めない。でも、うわあのメガネいいなって感じるものの多くが白山眼鏡店のもの。やっぱカッコいいものはオーラがハッキリしてるな。JINSであのオーラを放てる人になりたい。

JINSの店員ともウダウダ話したことがあるが、彼がJINSの店員であるというポジションはさておき、メガネなんてひとつを長く使うようなものでもないのだ。その日の気分とかバッグに入ってたのがこっちだからという理由でコロコロ変える方が性格に合っている。

 

 

 

 

樹海から戻ってこれましたね。

おつかれさまでした。

 

コロナで日々誰かが不平不満をこぼしそれを見て自分も不平不満をこぼしてしまう、そんな殺伐とした毎日が続きますが、そういう類の「感染」は気の持ち用で防ぐことができます。楽になれる人と話すとか練乳ガブ飲みするとかしてストレス解消していきましょう。